Windows 10へアップグレードする前に準備すべきこと

PCソフトウェアのアイキャッチ

Windows 7 or 8.1を使用している人の中で、予約を行った方は2015年7月29日より順番にWindows 10への無償アップグレードが始まります。
(自動インストールではなく、手動で行う形)

もしかすると、ぶっつけ本番でアップグレードしようとしている人もいるかもしれませんが、正直それは危険です。

その理由は、失敗や動かない機器・ソフトが出た時に困るから。

というわけで、この記事ではWindows 10へアップグレードする前に準備すべきことを紹介します。

いざという時に慌てないために、ぜひ読んでいってください。

スポンサーリンク

必要動作環境を満たしているかチェックする

1.タスクトレイ(通常画面右下)のWindowsマークをクリックします。
Windows 10の動作環境を満たしているかを確認する手順1

2.左上の三本線マークをクリック。
Windows 10の動作環境を満たしているかを確認する手順2

3.PCのチェックをクリック。
Windows 10の動作環境を満たしているかを確認する手順3

4.必要動作環境を満たしているかチェックします。
Windows 10の動作環境を満たしているかを確認する手順4

ソフトの対応状況を確認する

頻繁に使用するソフトがある方は、メーカー製品情報ページなどで、Windows 10への対応状況を確認しましょう。

自作PCを使っている場合は、マザーボードや拡張カード等のドライバーも要チェックです。

スタートメニュー関連ソフトをチェックする

Classic Shellのようにスタートメニューを変更するソフトを使っている方は、対応状況を確認しましょう。

Windows 10へ対応しているバージョンがあればアップデート、なければ削除することをオススメします。

OSのバックアップを取る

これは必須と言っても過言ではありません。
OSのバックアップを取っておけば、もし動かない場合や調子が悪い場合にも対応可能です。

私はOSのバックアップにMacrium Reflect Free Editionを使っています。

使用方法については、解説記事を書いているので、Macrium Reflect Free Editionのインストール方法から順番にご覧ください。

さいごに

私は新しもの好きなので、準備ができ次第アップグレードするつもりです。

ただ、新しいOSには不具合が付きものでもあるので、不安がある方は様子見をしてもよいでしょう。
Windows 7と8.1からの無償アップグレード期間は、1年間もありますし。

アップグレードする予定の方も、時間に余裕を持ってください。
あせってアップグレードをして、トラブルが起きたら目も当てられませんから。

しつこいようですが、OSのバックアップは忘れずに

PCソフトウェアのアイキャッチ

お役に立ったら、シェアをお願いします

2 件のコメント

  • TATOさん、こんにちは。先日「Z97 FTWのRAM認識問題」でコメントさせていただいたものです。別途記事もあげてくださり、ありがとうがとうございました。ついに原因が発覚したのですが、CPUクーラーのNZXT Kraken X61の配線を誤っていたことでした。Z97 FTWやRAM自体に問題は無く一安心でしたが、今度はマザーに通電している最中に電源を元から落としてしまい、Z97 FTWがお釈迦になってしまいましたw
    完成への道のりは険しいですが、良い(?)経験になりそうです。ご協力ありがとうございました。

    • ahytoaさん、こんにちは。
      意外なものが原因だったのですね。

      少しでも早く完成することを願っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)