EVGA GTX 980 Ti KINGPINの画像が公開

EVGA GTX 980 Ti KINGPIN本体(表側)

新たに、EVGA GTX 980 Ti KINGPINの画像が公開されました。

同製品の画像が出回るのは、おそらく6月のサンプル公開以来になるかと思います。

EVGA GTX 980 Ti KINGPIN本体(表側)
EVGA GTX 980 Ti KINGPIN本体(裏側)
kingpincooling.comより引用
※リンク先では、10枚以上の画像が公開されています

知らない方の為に一応解説しておくと、KINGPINはClassifiedの上位製品。

オーバークロッカーのK|NGP|N氏が監修しているオーバークロックモデルで、Classifiedと同様の大型ファンを搭載。

LN2(液体窒素)対応、8 + 8 +6pinの補助電源など、オーバークロック競技向けにチューニングされているのが大きな違いです。

スポンサーリンク

思ったこととか

ヒートシンクは銅を採用しているのでしょうかね?

冷却性能は上がりそうですが、重量も凄そうです。
普通のケースで使う場合は、つっかえ棒が必要かもしれません。

価格は$799.99辺りでしょうか?
$749.99もありえそうですが。

EVGA関連の主要記事

EVGA GTX 980 Ti KINGPIN本体(表側)

お役に立ったら、シェアをお願いします

2 件のコメント

  • 初めまして。evgaの製品が好きなので購入や商品説明の参考によく読ませていただいています。さて私事で恐縮なのですが、Z97 FTWを購入したところRAMが認識されないエラーが出ており、非常に困っております。RAMはコルセアのドミネータープラチナム8GB1600MHzを使っており、電源を入れればランプが付くので電流は流れているようなのですが、やはり認識されません。スロットも2,4にさしてデュアル動作になるようにしているのですが…
    その他パーツの確認もしてありますが、原因が思い当たりません。やはりスロット不良ですかね?
    アドバイスいただけると嬉しいです。

    • 手間ですが1本ずつメモリを挿して、動作チェックをした方が良いです。
      私の場合はX99環境でメモリ不良に遭い、同じ様な状態になったことがあるので。

      (動作チェック例)
      まず1枚目をスロット1に挿します。
      電源を入れて、BIOSを起動、メモリを認識しているかを確認。
      ※結果をメモしておいてください(1枚目スロット1は○、一枚目スロット2は×のように)

      順番にスロット2~4に挿して、動作確認を行って下さい。

      全て終わったら、2枚目に交換して、同様に1~4スロットをチェックします。

      もし、2枚とも特定のスロットで認識しないようであれば、スロット不良の可能性が高いでしょう。
      逆に1枚目が全滅、2枚目は全てOKのようなパターンであれば、メモリ不良の疑いありとなります。

      時間はかかりますが、この方法が一番切り分けしやすいかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)