ASRock M.2 to U.2変換カードを公開

ASRock M.2 to U.2変換カード

ASRockがM.2 to U.2変換カードを公開しました。

U.2というのは、SFF-8639と呼ばれていた規格のことです。
おそらく名前が統一されたのでしょう。

ASRock M.2 to U.2変換カード
ASRock(Facebookページ)より引用

U.2対応SSDは今のところ、Intel SSD 750シリーズの2.5インチタイプしか存在しませんが、ASUS、MSI、GIGABYTEなども同様の変換カードを準備しているようなので、新製品の登場が期待できます。

思ったこととか

次世代ストレージに関する製品が登場するのはいいことです。
ただ、このタイプの変換カードは、M.2ソケットの配置が重要になってきます。

というのは、2スロット以上占有のビデオカード下に配置すると浮いてしまうみたいなんですよ。

そういう訳で、既存のマザーボードの中には相性の悪い製品があるかもしれません。
特にSLIやCrossFireをする人は要注意です。

個人的にはU.2端子がマザーボード上に搭載されると面白いと思うのですがどうでしょう。
今後そういった製品も出てくるのでしょうか?

<関連記事>
PCのストレージ規格が今後どうなっていくのか気になる

2015/07/17追記
U.2 Kitが正式公開されました。

ASRock M.2 to U.2変換カード

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)