Feedlyの使い方を解説するよ

Feedlyを使っている様子

RSSリーダーを使っていますか?

私は数カ月前まで使っていませんでしたが、試しにFeedlyを使い始めたところ、メチャクチャ便利なことを実感しました。

現在では、Feedly無しの生活なんて考えられません。

というわけで、この記事ではFeedlyの良い所や使い方などを紹介します。

ブログやサイトの更新チェックを短くしたい、無駄な時間をはぶきたいと思っている方は、ぜひこの記事を読んでいってください。

スポンサーリンク

Feedlyとは

FeedlyとはいくつかウェブブラウザやiOSとAndroidの携帯端末に対応しているニュースアグリゲータアプリケーションである。
Wikipediaより引用

うん、全然意味が分からないですね。

すごく簡単に説明すると、Feedlyはブログやニュースサイトなどの更新を手軽にチェックするためのツールです。

それだけを知っていれば、問題ありません。

Feedlyの良い所

更新チェックにかかる時間を短縮できる
私の場合、数十分以上かかっていた更新チェックが、数分~10分程度で終わるようになりました。
ログインが手軽
Google、Facebook、Twitter、Microsoft、Evernoteアカウントで、ログインできます。
多様なデバイスに対応している
PC(Windows)、Mac、iOS、Androidに対応しています。

Feedlyの使い方

手順にすると、たったの4ステップ。

  1. Feedlyにログインする。
  2. チェックしたいブログやサイトを登録する。
  3. 更新をチェック。
  4. 読みたい記事を読んで、終わったら既読にする。

最初に1~4を行って、あとは3と4を繰り返すだけ。
とっても簡単ですね。

ログインする方法

1.Feedlyのトップページへ行きます。

2.ページ右上のLoginをクリック。
Feedlyにログインする方法1

3.お好きなログイン方法をクリック。
Feedlyにログインする方法2

4.画面が変わるので、使用するアカウントでログインします。
※今回使ったのはTwitterです。
Feedlyにログインする方法3

5.ページが切り替わり、ログインは完了です。

ブログやサイトを登録する方法

1.ページ左側にあるAdd Contentをクリックする。
Feedlyにブログやサイトを登録する方法1

2.入力ボックスが表示されるので、ブログなどのURLを入力します。
試しにこのブログ(メモトラ)のURLを入力してみて下さい。
http://memotora.com/
Feedlyにブログやサイトを登録する方法2

3.ブログ名(サイト名)とfeedのURLが表示されるので、クリックします。
Feedlyにブログやサイトを登録する方法3

4.+feedlyボタンをクリックします。
Feedlyにブログやサイトを登録する方法4

5.近いと思うカテゴリーにチェックを付けて、一番下のAddをクリックすると、登録完了です。
※create new categoryから、新しいカテゴリーを作ることも可能
Feedlyにブログやサイトを登録する方法5

あとは気になるサイトやブログを登録していって下さい。

更新をチェックする方法

1.未読記事数が、サイト名の右側に表示されます。
Feedlyで更新をチェックする方法1

2.読みたいサイトのタイトルをクリックして、記事を表示させます。
Feedlyで更新をチェックする方法2

3.読みたい記事をクリックすると、アイキャッチと抜粋文が表示されます。
記事全文を読みたければ、Visit Websiteをクリック。
※記事タイトルをCtrl + クリックすると、直接サイトを開くことができます。
Feedlyで更新をチェックする方法3

記事を既読にする方法

1.一番下にあるMark all as readをクリックするだけ。
Feedlyで記事を既読にする方法1

読み終えたもの、読まないものを既読にしていけば、あっという間に更新チェックが終わります。

ブログやサイトを削除する方法

1.削除したいサイト名、右上の歯車アイコンの順にクリック。
Feedlyからブログやサイトを削除する方法1

2.一番下のRemoveをクリックして、削除完了。
※何かの縁ですから、メモトラを消さないでもらえると嬉しいです
Feedlyからブログやサイトを削除する方法2

さいごに

RSSリーダーを使ったことがないという方は、ぜひFeedlyを使ってみて下さい。

今まで使っていなかったのがバカバカしくなるほど、便利なことを実感できるはずです。

書き忘れていましたが、Feedlyは無料で使用出来ます。