USBケーブルで音質が変わるのかを聴き比べてみた

Belkinオーディオ用USBケーブルと外付けHDDに付属していたUSBケーブルを並べた様子

こんにちは、九荻 新(くおぎ あらた)です。

世の中にはUSBケーブルで音質が変わる派の方、デジタルデータだから音質は変わらない派の方がいますが、実際の所どうなんでしょうか?

気になったので、調べてみたいと思います。

というわけで、今回はUSBケーブルで音質が変わるのかを聴き比べします。

スポンサーリンク

使用環境

自作PC→USBケーブル→FOSTEX HP-A8→SENNHEISER HD650

今回用意したUSBケーブルは下記の2本。

  • 外付けHDDに付属していたUSBケーブル
  • Belkin オーディオ用 USBケーブル 3m Gold Series(購入価格2,050円)

聴き比べた結果

正直分からんというのが、素直な感想です。

Belkinの方が若干濃い音が鳴っている気がしますが、たぶん思い込みでしょう。
ブラインドテストを行ったら、きっと私には判別できませんし。

そういうわけで、私の意見はこうなりました。
USBケーブルなんて、価格と長さと規格(コネクタタイプ)を確認して好きなのを買えばいいんじゃない?

超絶耳が良い人なら、7~8000円以上するフルテックとかを買えばいいでしょうし、それ以外の方はAmazon Basicとか安いの買えばいいですよ、きっと。

わざわざ争いたがる人もいますが、分かる人は分かる、分からない人は分からない、それでいいでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。