GeForce GTX 980 TiはCOMPUTEX 2015で発表されるかもしれない

自作PCのアイキャッチ

今回の噂を簡単にまとめると下記のようになります。

  • Nvidiaの新GPU GeForce GTX 980 TiがCOMPUTEX TAIPEI 2015(6月2日~6日)で発表されるかもしれない
  • 発表から発売までの時間が短いことが期待される。
  • 残念ながら製品仕様はいまだ不明。
  • TITAN X(GM200-400)とは違い、GTX 980 TiではGM200-310が用いられることが予想される
  • 価格は、TITAN X>GTX 980 Ti>GTX 980

KITGURUには、但し書きとして、こう記載があります。

GTX 980 Tiの情報は非公式なものであり、発表が6月から7月延期される可能性がある。
その理由は、NvidiaがAMD Radeon R9 390シリーズより前に、GTX 980 Tiをリリースする必要がないからというもの。

補足とか

元々、GeForce GTX 980 Tiの発表については、5月説とAMDの新GPUにぶつける説がありました。

ただ、ここにきて、こういう噂が流れるということは、前者の可能性は低くなりそうです。

肝心のAMD 新GPU発表は、今のところCOMPUTEX 2015説とE3(06/16~06/18)説があります。

実際のところはどうなるのでしょうか?

個人的には、COMPUTEXで両陣営が発表というのがベストかなと思います。
もしそうなれば、最高に盛り上がるでしょうし。

この記事を読んでいるみなさんが、他に気になっているのは、きっと価格でしょう。
噂の中にTITAN X>GTX 980 Ti>GTX 980とありましたが、正直範囲が広すぎますよね?

※TITAN XのMSRPは$999.99(約121,049円)、GTX 980は$549.99(約66,576円)
※MSRPとはアメリカでの希望小売価格のこと

GTX 980 Tiの価格予想は、上記の記事内でも行われており、WCCFTECHのUsman Pirzada氏は$750辺り(約90,818円)、HEXUSでは$650(約78,715円)と示されています。

私の予想は何回か書いていますが、$699(約84,649円)です。

一応補足しておくと、MSRPと日本での販売価格は別物です。
日本の場合、MSRPに代理店の取り分 + ご祝儀価格が乗っかります。

TITAN Xの時は、MSRP + 2~3万円だったので、GTX 980 Tiでは1.5~2万円程度は上乗せされる気がします。

もし、少しでも安く買いたいと思うなら、amazon.com(アメリカ)から、EVGA製ビデオカードを個人輸入するといいですよ。

今は円安ですが、GTX 980 Tiの場合なら、送料と消費税を含めても、日本で他メーカーを買うより、きっと安く手に入れられます
もちろん、到着までに時間はかかりますが(最短で3~4日程度)。

興味がある方は下記記事をご覧下さい。
購入方法や注意点などを記載してあります。

EVGA製品をamazon.com(アメリカ)で購入・個人輸入する方法

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。