MX-Rの後継機?Logicool MX Master MX2000が発売

Logicool MX Master MX2000の俯瞰図

2015/04/02に新ハイエンドマウス Logicool MX Master MX2000が発売となりました。

同製品は、ホイールスピードの自動シフトが特徴で、MX-Rの後継機と目されているマウスです。
Unifying,Bluetoothの両方に対応。

Logicool MX Master MX2000の俯瞰図
Logicool MX Master(メーカー製品情報ページ)より引用。

Logicool MX Master MX2000のスペック
サイズ(幅x奥行x高さ)85.7 x 126 x 48.4mm
重量(電池含む)145g
センサー方式不可視レーザー
解像度1000dpi
総ボタン数7
スクロールホイール
チルト機能
使用電池内蔵充電式リチウムポリマー電池
電池寿命最大40日
無線方式アドバンス2.4GHzテクノロジー(Unifying対応),
Bluetooth
保証2年間

メーカー製品情報ページ

思ったこと

ホイールスピードの自動シフト機能を搭載したマウスが発売されたことは、とても嬉しいニュースです。

MX-R,MX-5500を使っていたユーザーはきっと大喜びでしょう。

ただ、保証が2年になったのは残念。
ハイエンドなのだから3年にしておけばいいのに。

以前書いた、【レビュー】 Logicool M950は、MX-Rの後継機として買いか?で、後継機が出たら絶対買うと言っていますが、今現在はそこまでの気持ちではありません。

もちろん欲しいという気持ちはあるのですが、M950のスイッチ切替方式(ホイールスピード)に慣れたので、今すぐは必要ないかなという感じです。

M950が故障したら、たぶん買うでしょう。
その時まで、MX Master MX2000の販売が継続されていることを祈ります。

Logicoolさん、頑張って。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。