amazon.com(アメリカ)から個人輸入した時のUPS追跡記録

その他のアイキャッチ

amazon.com(アメリカ)から個人輸入した時のUPS追跡記録を紹介します。

発送から到着までの流れが分かるので、初めて個人輸入する方には参考になるかと思います。

Location
(場所)
Date
(日付)
Local Time
(現地時間)
Activity
(状況)
United States03/05/20155:12 P.M.Order Processed: Ready for UPS
West Columbia, SC, United States03/05/20155:10 P.M.Origin Scan
03/05/201510:59 P.M.Departure Scan
Louisville, KY, United States03/06/201512:10 A.M.Severe weather conditions have delayed delivery. /
We’re working to deliver your package as soon as possible.
03/06/201512:14 A.M.Arrival Scan
03/06/20155:23 A.M.Departure Scan
Anchorage, AK, United States03/06/20158:02 A.M.Arrival Scan
03/06/20151:24 P.M.Departure Scan
Narita, Japan03/07/20153:13 P.M.Arrival Scan
Tokyo, Japan03/07/20155:46 P.M.Import Scan
03/07/20158:30 P.M.Transferred to a local agent for delivery. The delivery will be rescheduled.
Tokyo, Japan03/08/201511:02 A.M.Delivered

UPSの追跡記録を見る上で重要なのは、荷物がある場所の現地時間が表示されるということ。
これを理解しておかないと混乱します。

今回の場合は、日本時間2015/03/05(木)の午前中に注文して、日本時間2015/03/08(日)の午前中に到着。

途中で天候不順が表示されたので遅れるかと思いましたが、当初の配達予定より3日早く届いています。

日本に入ってからの配達は、ヤマトに委託されました。
発送方法は、AmazonGlobal Priority Shippingです。

荷物の追跡方法は二つ。

一つ目は、UPS公式サイト

二つ目は、amazon.com>Your Account>Your Orders>Order Summary>Shipment Tracking。

UPSの方を見ていれば、基本的に問題ありません。

ただ、少しでも早く現在の状況が知りたいという場合は、両方チェックすることをオススメします。
理由は、データ更新のタイミングによってはamazonの方が早い場合があるからです。

補足

どの倉庫から発送されるかは、その時々です。
西海岸、中央アメリカ、東海岸の場合もあります。

配送経路も様々で、中央アメリカから成田というパターンもありますし、アラスカ経由の場合もあります。

その他のアイキャッチ

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)