Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法

Logicool Gaming Software(LGS)のトップ画面

Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法を紹介します。

私は今まで気付いてなかったのですが、さきほど試してみたら、本当にチルトが効きませんでした。

環境は、G502 + Microsoft Office Excel 2010。
Excel 2013でも同様の問題が起きるようです。

現時点(2015/02/28)で、このバグは修正されていないので、Logicool Gaming Software(LGS)を使って対処をします。

ダウンロードして、インストールを済ませた状態から始めます。

スポンサーリンク

対処法(手順)

1.オンボードプロファイルをカスタマイズするタブをクリック。

Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法(手順)1

2.Excelで使うプロファイルを選択します。

Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法(手順)2

3.右へスクロールの上で、右クリック>編集。

Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法(手順)3

4.キーストロークタブ>テキストボックスを選択>右矢印キー(Right)>OKをクリック。

Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法(手順)4

5.左へスクロールの上で、右クリック>編集。

Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法(手順)5

6.キーストロークタブ>テキストボックスを選択>左矢印キー(Left)>OKをクリック。

Logicool G502 + Excel環境でチルト(横スクロール)が効かない問題への対処法(手順)6

7.これで設定は完了です。実際にExcelで動作を確認して下さい。

M950と今回設定したG502のチルトは微妙に違います。

M950の場合は、カーソルがA1にある状態で横スクロール。

G502の場合は、カーソルが横に一つずつ移動して、結果的に横スクロールといった感じになります。

追記

2015/03/18追記
G502のホイールクリック + マウスを左・右に動かすと超高速移動が可能です。

それでは速すぎるという方は、クァーディーさん式の設定をお試し下さい。
そちらですと、数行飛ばしで横スクロールすることが可能です。

設定方法は、このページの下部にあるコメント欄に記載されています。
※クァーディーさん、ありがとうございます。

Logicool Gaming Software(LGS)のトップ画面

お役に立ったら、シェアをお願いします

2 件のコメント

  • 私も困っていたので参考にさせて頂きました。
    が、やはりカーソルが一個ずつ移動ですと画面をある程度まとめて移動したい場合時間が掛かるのでもう少しやりやすいやり方は無いか探してみました。
    そこで下記の方法で何とかなりそうですのでご紹介致します。

    1、目的のボタンで右クリックから編集に入り、コマンドエディターでマルチキーマクロを選択し、記録を開始する。
    2、設定するキーですが、まず『scrollLock』を押して、放す。
      その後、左(又は右)のカーソルを押して、放す。(これを3回~5回繰り返す)
    3、再び『scrollLock』を押して、放す。

    すると、scrollLockをしたままカーソル(右、又は左)を押すと列が移動する機能を利用して、3~5列をいっぺんに移動した事となります。
    移動量の増減は左右のカーソルの増減で調整出来るので従来の横スクロールよりも良いかもしれません。
    お試し下さい。

    • クァーディーさん、コメントありがとうございます。

      そういった方法もあるのですね、知りませんでした。
      早速、記事内にて紹介させていただきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    九荻 新

    1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。