ASUS ME572C/CL専用ケース(TOYU製)のレビュー

【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CL本体(表側)

ASUS ME572CL専用ケース(TOYU製)のレビューをします。

私が購入したのは、【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CL オートスリープ機能付き 内包型 ハンドストラップ付き、カッドスロット付き、タッチペンホルダー付き 高級PUレザーケースカバー (ブラック)。

購入時の価格は1,680円でした。

色は、ブラックの他にグリーン、パープル、ブラウン、ブルー、ホワイト、レッドがあります。

スポンサーリンク

レビュー

<ケース裏側>
【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CL本体(裏側)

アウトカメラ用の穴位置は問題ありません。

<ケース内部>
【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CL本体(内部)

<ケース内部2>
【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CL本体(内部2)

ME572C/ME572CLを入れる際は、マジックテープを外し、横からスライドさせます。
ピッチリしたサイズなので、ケースと水平にスライドさせる必要あり。

<実際にME572CLを収めた様子>
【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CLにASUS ME572CLを収めた様子

インカメラ・センサーの穴位置も問題ありません。

<microSIMカードスロット部分>
【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CL本体(microSIMカードスロット部分)

スピーカー、イヤホン・microUSB端子、ボタン類、microSDカードスロットと、主要な部分はケースを付けたままアクセスできます。

唯一の例外はmicroSIMカードスロットで、ここだけは隠れています。
まぁ、一度入れれば何度も触る場所ではないので、問題ないと思いますが。

<ケースを立てた様子>
【TOYU】専用保護ケース For ASUS Memo Pad 7 ME572C/ME572CL本体を立てた様子

立てることは不可能ではありませんが、相当不安定なので、期待しないで下さい。

ケースの重さは約140g。
ME572CL本体を取り付けると、合わせて約425g

片手で持ち続けるのは微妙な重さですが、ハンドストラップ(ゴム)に手を通せば、気にならなくなります。

ふたを閉めるだけでスリープに移行してくれる、オートスリープの動作は問題無し。(地味に便利です)

カバーにある程度の厚さがあるので、タブレット保護を優先したい方には、良いケースでしょう。

さいごに

私はこのケースを手が小さい人にオススメしたい。

ハンドストラップが有ると無しでは、持った時の安定感が全然違います。
切れた場合を除いて、落とす心配がなくなるのも大きいです。

いやいや、ハンドストラップなぞいらん、軽さこそ命だという方には、IVSO製ケースをオススメします。

シンプルな分、TOYU製よりも約40g軽いみたいですし。

ASUS MeMO Pad 7 ME572CL関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。