Broadwell搭載Intel NUC NUC5i3RYK,NUC5i3RYHが発売

第五世代Intel NUC 2製品

新世代CPU Broadwell搭載Intel NUC NUC5i3RYK,NUC5i3RYHが発売となりました。

NUC5i3RYK,NUC5i3RYHのCPUは、Core i3-5010U(Broadwell)。
Intel HD Graphics 5500を内蔵し、4Kディスプレイにも対応しています。

Broadwellは、第五世代Coreプロセッサのコードネームで、Haswell(第四世代)よりも省電力性に優れていることが特徴です。

第五世代Intel NUC 2製品
Intel NUC公式サイトより引用

スポンサーリンク

NUC5i3RYKとNUC5i3RYHのスペック比較

NUC5i3RYK NUC5i3RYH
CPU Core i3-5010U
(2.1GHz,2コア4スレッド,3MB cache,TDP 15W)
メモリー DDR3L SODIMM x2 (最大16GB)
1.35V,1333/1600/1866MHz
グラフィックス Intel HD Graphics 5500
Mini HDMI 1.4a x1,Mini DisplayPort 1.2 x1
オーディオ 最大7.1サラウンドオーディオ
ストレージ M.2 SSD(2240/2260/2280) M.2 SSD(2240/2260/2280)
2.5インチHDD/SSD(SATA3)
ネットワーキング Intel I218-V
IEEE802.11ac/b/g/n + Bluetooth4.0
ケース 115×111×34.5mm 115×111×48.7mm
保証 3年

NUC5i3RYK製品情報ページ
NUC5i3RYH製品情報ページ

この2モデルの大きな違いは2点。
厚さと2.5インチHDD/SSDを搭載可能かどうか。

NUC5i3RYKはM.2のみ対応だが、その分ケースが薄い(34.5mm)。

NUC5i3RYHはM.2 + 2.5インチHDD/SSD対応な分、ケースが厚い。(48.7mm)

※M.2 SSDは、SATA3(6Gb/s),PCIe x4(20Gb/s)に対応しています。

注意点

対応メモリーについて、一点だけ注意が必要です。

NUC製品情報ページでは1866MHz対応となっていますが、Core i3-5010U(Ark Intel)では1600MHz対応となっています。

現状、どちらが正しいのか分かりません。

1866MHzのメモリーを買う方は、1600MHz動作になる可能性があることを、頭に入れておいたほうが良いでしょう。

思ったこと

現時点でNUCを買う予定はありませんが、M.2が採用されたことが嬉しい。

この調子でM.2採用製品が増えれば、もっと高速なM.2 SSDが登場する可能性が上がるので。

個人的には、ASRock Ultra M.2(32Gb/s)の帯域を使い切るような製品が出てきて欲しいです。

まぁ、早くても数年はかかりそうですが。

第五世代Intel NUC 2製品

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。