Jane系ブラウザに選択範囲のURLを全てブラウザで開くを追加する方法

Janeのアイキャッチ

Jane系ブラウザに選択範囲のURLを全てブラウザで開くを追加する方法を紹介します。

たくさん並んでいるリンクをブラウザで開きたいけど、一つ一つクリックするのはめんどくさい、そんな時に役立つテクニックです。

JaneXeno,Style,Viewで動作確認済み。

スポンサーリンク

設定手順

1.メモ帳を起動します。
他のテキストエディタでもOK。

Jane系ブラウザに選択範囲のURLを全てブラウザで開くを追加する手順1

2.下記コードをメモ帳にコピペします。

if(WScript.Arguments.Count() == 0)
  WScript.Quit();
var arg = WScript.Arguments(0);
var r = arg.match(/s?ttps?:\/\/[-_.!~*'()a-zA-Z0-9;\/?:@&=+$,%#]+/g);
if (r == null)
  WScript.Quit();
var s = "";
for(i=0;i<r.length;i++)
  s += " h" + r[i];
var WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell");
WshShell.run('"C:\\Program Files (x86)\\Mozilla Firefox\\firefox.exe"' + s);

3.最後の行を環境に合わせて、修正します。
※リンクを開きたいブラウザの実行ファイルを指定します。

ここで重要なのは、バックスラッシュを2つずつ入れること。

Firefoxの場合

C:\\Program Files (x86)\\Mozilla Firefox\\firefox.exe

Chromeの場合

C:\\Program Files (x86)\\Google\\Chrome\\Application\\chrome.exe

注)IEだと上手く動かないみたいです。

4.open-all-links.jsと名前を付けて保存します。
他の名前でもOK、拡張子は.jsとなるようにして下さい。
保存先は、Jane2ch.exeがある場所が良いでしょう。

5.Janeを起動します。

6.メニューバーのツール>設定>コマンドの順にクリック。

Jane系ブラウザに選択範囲のURLを全てブラウザで開くを追加する手順2

7.下記をコピペします。

コマンド名(任意)

選択範囲のURLを全てブラウザで開く

実行するコマンド

wscript "E:\JaneXeno\open-all-links.js" "$TEXT"

※環境に合わせて修正します。(先程、保存したopen-all-links.jsのパスを指定)

Jane系ブラウザに選択範囲のURLを全てブラウザで開くを追加する手順3

8.追加、OKの順にクリック。
これで設定は完了です。

使い方

複数のリンクをドラッグで範囲指定して、右クリック>選択範囲のURLを全てブラウザで開くの順でクリックするだけ。

謝辞

この方法は、何年も前にどこかの掲示板で教えてもらったものです。
どこの誰かも分かりませんが、ありがとうございます。

Jane関連記事