インストール済みのWindows Update更新プログラムを個別に削除(アンインストール)する方法

Windows7のコントロールパネル>Windows Update

インストール済みのWindows Update更新プログラムを個別に削除(アンインストール)する方法を紹介します。

これは、Windows OS搭載パソコンを使用している全ての人が知っておくべき知識です。

なぜ必要かと言えば、たまにWindows Update更新プログラムに不具合が含まれていることがあるから。

致命的な不具合の場合、パソコンが起動しなくなることもあります。

そういう時の対処の為に、この記事を読んでいって下さい。

スポンサーリンク

削除(アンインストール)手順

Windows 7を使って解説します。

1.画面左下スタートボタン>コントロールパネルの順にクリック。

2.Windows Updateをクリック。

3.インストールされた更新プログラムをクリック。
Windows Update更新プログラムを削除(アンインストール)する方法01

4.右上の検索窓に該当更新プログラムの番号を入れて検索します。
Windows Update更新プログラムを削除(アンインストール)する方法02

5.見つかったら、左クリックで選択、その後アンインストールをクリックします。
Windows Update更新プログラムを削除(アンインストール)する方法03

注)今回選択しているKB2894854v2に不具合がある訳ではありません。
説明の為に選択しているだけです。

6.更新プログラムのアンインストールが開始されます。
削除後に再起動の要求がある場合は、それに従って下さい。

補足

全ての手順を覚える必要はありません。
削除する方法が有ること、削除の必要がある場合が存在する事を知って下さい。

致命的な不具合があった場合は、大体ニュースになります。
心配な方は、TechNet Blogs>日本のセキュリティチームをチェックしておくと良いでしょう。

2014年で、大きくニュースになったのは8月13日の更新プログラム。
下記4つのプログラムがアンインストール推奨となっています。(問題が出ていなくても)

この記事を読んだついでに、チェックしてみて下さい。

  • KB2982791
  • KB2970228
  • KB2975719
  • KB2975331

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある [対応方法まとめ]

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。