SteelSeries 9HD マウスパッド 63100のレビュー

SteelSeries 9HD 63100のパッケージ

ゲーミングマウスパッド SteelSeries 9HD 63100のレビューをします。
購入時の価格は3,545円。

購入動機は、今まで使用していたSteelSeriesの布製マウスパッドがボロボロになってきた為。
※現行で言うと、SteelSeries QcK マウスパッド 63004にあたる製品。

SteelSeries 9HDを選んだ理由は、滑りの良さが欲しかったから。
汚れにくい所も重要なポイントです。
(布製マウスパッドは長期間使うと汚れが目立ちます)

SteelSeries 9HDのスペック
サイズ320mm(横) x 270mm(縦) x 2mm(高さ)
素材合成プラスチック

メーカー製品情報ページ

同系統の製品では、一回り小さい4HD(290mm x 240mm)、更に小さい3HD(250mm x 210mm)があります。

スポンサーリンク

レビュー

SteelSeries 9HD 63100の表側
中央手前部分がラウンドしています。

表面は少しざらついていて、素材は厚い下敷きのような感じです。
曲げた時にする音は下敷きそのもの。(ホワンホワンという音)

SteelSeries 9HD 63100の表側(アップ)
表面全体にSteelSeriesの小さいロゴマークがプリントされています。

SteelSeries 9HD 63100の裏側(アップ)
裏面には滑り止めゴムが付いているので、マウスパッド本体が動くような事はありません。

SteelSeries 9HD 63100に付属の布
手汗拭きかメガネ拭きか分かりませんが、ロゴ入りの小さい布が付属しています。
普通に考えれば前者でしょうか。

最初に思ったのは、パッケージが開けにくいという事。
開封の際に陳列用フック掛けが引っかかるので、内側に押し込む必要があります。

肝心の使用感は、まぁまぁ良好。
布製と比べて、かなり滑ります。
ただ、滑りすぎて止めにくかったりもします。

文字をドラッグで選択する際に、行き過ぎることがちょいちょいあります。
慣れるには少し時間がかかりそうです。

マウスを動かした時の動作音は、布製に比べると大きめ。
ヘッドホン等をしてれば、気にならないレベルではありますが。

注意点

マウスを持ち上げて動かす癖がある人は、直した方が良いかもしれません。
マウスパッドと水平に持ち上げないと、ガリッという音が鳴ります。

それで実際に傷が付くということはありませんが、長期間使用するつもりなら止めるべきかと思います。

また、手首をベタッと付けてマウスを動かす人は違和感があるかもしれません。
布製に比べて硬いので、段差感があります。

プラスチック製マウスパッドのメリット・デメリット

<プラスチック製のメリット>

  • かなり滑りが良い
  • 汚れに強く、簡単に洗える

<プラスチック製のデメリット>

  • 滑りすぎて止めにくい
  • 値段が少しお高め

布製マウスパッドのメリット・デメリット

<布製のメリット>

  • 程良く滑り、止めやすい
  • 値段が安い

<布製のデメリット>

  • 汚れに弱い(洗うことは可能だが、乾かすのに時間がかかる)
  • ヘタると端がめくれたり、毛玉が付いたりする

思ったこと

SteelSeries HDシリーズは、とにかく滑りがよいマウスパッドが欲しいという人には向いています。

ただ、万人向けではないでしょう。

それなりに滑り、程良い抵抗がある布製の方が、人にオススメしやすいです。
初めて使用した時の違和感が少なく、値段も安いので。

ちなみにSteelSeries 9HDと同サイズの布製マウスパッドは、SteelSeries QcK 63004となります。