ASRock Fatal1ty X99 ProfessionalのCPUクーラー穴は貫通(膜あり)タイプ

ASRock Fatal1ty X99 ProfessionalのCPUクーラー穴

一部で話題となっているASRock X99マザーボードのCPUクーラー穴問題ですが、Fatal1ty X99 Professionalを購入して確認した所、貫通(膜あり)タイプでした。

膜の材質に関しては分かりません。
紙かスポンジの様に見えます。

ボールペンで突っつくのは、抵抗があるので勘弁して下さい。

ASRock Fatal1ty X99 ProfessionalのCPUクーラー穴

この問題について知らない方は、下記をご覧下さい。
瀬文茶氏によるLGA2011 v3でのクーラー取り付け部分の仕様変更の解説(togetter)

思ったこと

CPUソケットカバーが浮き上がる可能性がなくなったので、買った人間としては良かったという思いです。

もし、Fatal1ty X99 Professionalの発売延期(9月13日 → 9月20日)が、この穴を開ける為のものだったとしたら、今後発売されるASRockのX99マザーでは改善されるかもしれませんね。

設計通りなのか、改善したのか、現時点で知る術はありませんが。

まぁ少なくとも、X99 Professionalの購入を検討していた人は、買っても大丈夫ではないでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。