EVGA X99マザーボード3種を公開

EVGA X99 Classified本体

EVGA X99マザーボード3種が公開されました。

今回、公開されたのは下記の3製品。

  • EVGA X99 Classified
  • EVGA X99 FTW
  • EVGA X99 Micro

※正式名称は発表されていないので、過去の命名規則に従っています。

参考URL(俯瞰画像があります)
EVGA’s X99 Classified, X99 FTW, X99 Micro Motherboards Unveiled — Classified To Cost $400 US, FTW For $280 US

スポンサーリンク

EVGA X99 Classified

EVGA X99 Classified本体
teamevga (instagram)より引用

スペックは下記。(見た目で分かる限り)

  • メモリスロットは8本。
  • PCIE x16が5本。PCIE x4?が1本。
  • SATA 3.0 x10。

EVGA X99 FTW

EVGA X99 FTW本体
teamevga (instagram)より引用

スペックは下記。(見た目で分かる限り)

  • メモリスロットは8本。
  • PCIE x16が5本。PCIE x4?が1本。
  • SATA 3.0 x10。

EVGA X99 Micro

EVGA X99 Micro本体
teamevga (instagram)より引用

スペックは下記。(見た目で分かる限り)

  • フォームファクタは、Micro ATX。
  • メモリスロットは4本。
  • PCIE x16が3本。
  • SATA 3.0 x6。

思ったこと

黒基板はカッコいいと思うのですが、スペックを読み取るのには不向きです。
正直、非常に見難い。

EVGAのマザーボードの弱点は、日本国内での入手性が悪いこと。

代理店さんの頑張り次第でしょうが、Haswell-Eの発売日に入手するのは難しいかもしれません。

個人的には、EVGAのマザボは尖りが足りない気がします。

ビデオカードは、TITAN Zのオーバークロック版や水冷版、Classifiedシリーズ等、個性的な製品が出ているのでマザボも頑張って欲しいです。

3年保証は魅力的なんですけどね。

EVGA関連の主要記事

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。