ハッカ油+サーキュレーターで体は冷え冷え、クーラー要らず

ハッカ油

ハッカ油+サーキュレーターで涼をとる方法を紹介します。

ハッカ油の単独使用だと、「おっ涼しいぞ」ってな感じ。

それにサーキュレーターを足すと、「うひょ~、冷え冷えだぜ」って感じになります。

室温33℃越えでも、クーラーが全く必要ないレベルの清涼感です。

<必要なもの>

  • ハッカ油
  • サーキュレーター(普通の扇風機でも可)
スポンサーリンク

使い方

1.湯船にハッカ油を2~3滴入れる。

2.かき混ぜる。

3.湯船につかる。

体を洗い終えてから、湯船に入ることをオススメします。
順番が逆になると効果が落ちるので。

4.風呂を出る。

5.サーキュレーター or 扇風機のスイッチオン。

6.風に当たる。

7.凄く涼しい。(終わり)

使い方2

翌日、残り湯を洗濯に使うから、湯船に入れるのはちょっとという方は、洗面器とタオルを使いましょう。

1.洗面器にお湯 or 水を入れる。

2.ハッカ油を半~1滴入れる。

3.かき混ぜる。

4.タオルを洗面器に投下。

5.濡れたタオルで、体を拭く。(後は同じなので省略)

注意点

ハッカ油を入れ過ぎると、凍える程に寒く感じます。
少ない量から始めて、丁度良い所で止めて下さい。

発火しやすい、冷暗所で保存など注意書きがあるので、箱をよく読みましょう。

まとめ

空気がモワッとしていて暑いと感じていた部屋が、涼しい部屋に変化するのは、結構な驚きです。

ハッカ油自体は安いので、騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか?

暑がりの方には、超オススメですよ。

ハッカ油

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。