自作PC初挑戦の前に、私が準備した事

パソコンの自作 2014年春号

ハッキリ言って、自作PC(パソコン)は簡単です。

ただそれは、最低限の知識があることが前提での話。

知識がなければ、パーツを選ぶことも出来ませんし、組み立てることも出来ません。

じゃあ、これから自作PCに挑戦する人はどうすればいいのさ?という話になります。

そこで、今回の記事の出番です。
自作PC初挑戦の前に、私が準備した事を紹介します。

スポンサーリンク

知識の習得

1.パソコンの自作という雑誌を読んだ。

パソコンの自作は、自作PCの組み立て手順、OSのインストール手順が、画像付きで丁寧に説明されている雑誌。

パーツ名称や端子の解説も付いているので、初心者には非常に有用
他の自作PC系ムック本よりも安いのも利点。

惜しむらくは、不定期な季刊誌である事。
時期によっては入手性が悪くなります。

新品が欲しければ、日経BP書店で購入して下さい。

2.2chの自作PC板を一定期間読み続けた。

【初心者OK】構成と見積りを厳しく評価するスレを読むと為になります。
ここは、自分の考えた構成を書き込んで、添削してもらうスレッド。

最近はどんな構成が選ばれているのか、どういう点にツッコミが入るのか等を知ることが出来ますし、自分のPC構成を考える時の勉強にもなります。

下記の2スレッドを読むと、トラブルシューティングの知識を蓄積出来ます。
必須ではありませんが、後々役立つかと思います。

  • 自作PC初心者にエスパーレスするスレ
  • |;;; l ゚ ー゚ノ|<くだらない質問はここに

3.分からない言葉をひたすらググった。

1と2で分からない言葉があれば、とにかく検索しましょう。
ある程度続ければ、最低限必要な知識が身に付きます。

工具について

組立時に使うプラスドライバーは、磁石付きのものを選ぶことをオススメします。

理由としては、組み立てている最中にネジを落とすと、探すのが非常に面倒くさいから。

磁石付きドライバーを使えば、落とす確率を確実に減らせます。

私は、ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー プラス2×100 No.220を使っています。

補足

もし、自作PCを組み立てる自信が持てなければ、BTOパソコンを選ぶのも有りだと思います。

PCショップのBTOパソコンなら、後からPCパーツを増設するという事も可能ですし。

パソコンの自作 2014年春号

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。