Seagate ST3000DM001のレビュー

Seagate ST3000DM001の表側

SeagateのHDD ST3000DM001のレビューをします。

Seagate ST3000DM001のスペック
容量3TB
インターフェイスSATA3(6Gbps)
サイズ3.5インチ
回転数7200rpm
キャッシュ64MB
プラッタ数3枚
シリーズ名Barracuda 7200.14
RMA保証期間2年

データシート(PDF)

スポンサーリンク

Seagate ST3000DM001のレビュー

<Seagate ST3000DM001の裏側>
Seagate ST3000DM001の裏側

<CrystalDiskMarkの結果>
Seagate ST3000DM001のベンチマーク結果

中身が入った状態での、ベンチマーク結果です。
空の場合だと、Seq Readが180MB/sを超えるようです。

それでも、SATA2接続で足りてしまいますが。
まぁ、データ倉庫用として使うなら十分でしょう。

室温32℃の環境で、HDDの温度は39℃となっています。
低発熱とまではいきませんが、まぁまぁ頑張っているのではないでしょうか。

音に関しては、割と静かだと思います。
ただ、ヘッド退避音(カシャっという音)が気になるという方がいるみたいです。

そういう方は、下記記事で設定を行えば、退避音を回避出来ます。
HDDのSMART値C1が異常に増え続ける問題への対策

寿命に関しては、運もあるので何とも言えません。
私は2台、ST3000DM001を使っていて、5,909時間(約246日)と4,020時間(167.5日)経過で、元気に稼働しています。

補足

通常のRMA保証期間は2年ですが、Amazon.co.jp限定で3年の物が販売されています。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。