ゆうちょダイレクトのトークン再発行手順

壊れたゆうちょ銀行のトークン

ゆうちょダイレクトのトークン(ワンタイムパスワード生成機)再発行手順を紹介します。

今回紹介するのは、トークンが故障した場合です。
再発行料金は不要。

紛失・盗難の場合は、手順が若干違います。
再発行料金1,080円が必要。

<再発行に必要なもの>

  • トークン本体
  • 封筒
  • プリンタ
スポンサーリンク

再発行手順

1.ゆうちょダイレクトにアクセスします。

2.ページ最下部、トークンの再発行はこちらをクリック。

3.電池切れ・故障の方をクリック。

4.口座番号・名前・住所等を入力して、次へをクリック。

5.入力情報を確認して、ダウンロードページへをクリック。

6.請求書PDFダウンロードをクリック。

7.表示されたPDFを印刷します。

8.印刷したゆうちょダイレクトトークン再発行請求書に間違いがないか確認します。

9.宛名部分を切り取り、封筒に貼り付けます。
封筒左上の角にぴったり合わせること。

10.封筒裏面に住所と名前を記入します。

11.再発行請求書とトークン本体を入れて、封をします。

12.ポストに投函します。
これで手続き終了です。

申し込み後の流れ

1.2~3週間程度でトークンが到着。

2.ゆうちょダイレクトにログインして、トークンの利用登録を行う。

思ったこと

私の場合、最初から故障しているトークン(液晶部分が割れていた)が届き、再発行の手続きを行いました。

ちゃんと梱包された上でのことなら仕方ないですが、極薄のプチプチ+封筒で送られてきたので、なんかモヤっとします。

まぁ、梱包にかかるコストより、再発行するコストの方が少ないって事なんでしょうが。

2014/07/29追記
再発行の申し込みから24日で、新しいトークンが届きました。

壊れたゆうちょ銀行のトークン

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)