輪ゴムを片手で二重にする方法を覚えて、時間短縮だ

片手で輪ゴムを二重にする方法 アイキャッチ

輪ゴムを片手で二重にする方法を覚えて、無駄な時間を短縮しようというのが、この記事の趣旨です。

ジャンルは、アナログなライフハックなのかな?

これを覚えて一生やり続ければ、数日ぐらいの時間短縮になるかもしれません。
計算したわけではないから、知らんけど。

いつ使うかと言うと、一番多いのはお菓子袋なんかの口を結ぶ時
女性ならヘアゴムを二重にして、髪をサッと結わえるという使い方もできます。

小ネタにもなりますし、覚えておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

手順

画像のは、指を通す所です。

1.輪ゴムに中指、薬指を通します。
片手で輪ゴムを二重にする方法01

2.親指を下から輪ゴムの奥に通して、手前に引っ張ります。
片手で輪ゴムを二重にする方法02

3.薬指の手前に中指を通します。
片手で輪ゴムを二重にする方法03

ほぼ同時に薬指を抜いて下さい。
片手で輪ゴムを二重にする方法04

4.中指の手前に人差し指を通します。
片手で輪ゴムを二重にする方法05

ほぼ同時に親指を抜いて下さい。
片手で輪ゴムを二重にする方法06

5.これで輪ゴムが二重になりました。
片手で輪ゴムを二重にする方法07

6.これでは不便なので、親指を輪ゴムの間に入れて手前に引っ張ります。
片手で輪ゴムを二重にする方法08

あとは、袋の口を輪に通して結んでいくだけ。
1回ネジる度に2回分キツく出来るので、通常より早く結べます。
片手で輪ゴムを二重にする方法09

まとめと注意点

普通に結んだ方が早いと思ったあなた、それは違いまっせ。
慣れていないだけです。

回数をこなして慣れると、袋の口に近づけるまでの間で二重に出来る様になります。

誰かに教えたりする場合は、時と場所、相手を選んで下さい。
食事中に披露して、料理の上に落ちたら悲惨です。

また、この方法は髪を手早くまとめる為の技術なので、大抵の美容師、美容専門学生は知っています。

その手の職種の方に、どや~って見せるのはやめた方が良いでしょう。

片手で輪ゴムを二重にする方法 アイキャッチ

お役に立ったら、シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。