鉄人倶楽部 IMC-59のレビュー

鉄人倶楽部 IMC-59のパッケージ

鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) ローラーリストボール IMC-59を買ったので、簡単なレビューと回し方のコツを紹介します。

同製品は、遠心力を利用して握力、前腕部などを鍛えるトレーニング器具です。
購入時の価格は、1,080円でした。

スポンサーリンク

レビュー

鉄人倶楽部 IMC-59の商品内容
パッケージ内容は、本体とヒモのみ。

このレビューを読んでいる人が知りたいのは、本当に効くのかどうかだと思うので、答えます。

ちゃんと効きます
特に握力と前腕部(肘と手首の間)には、有効です。

お箸がフルフル震えてしてしまうほどに、握力を使うことが可能です。
前腕部に血液が集まって、張っていく感じもあります。

ただ、上手く回せるようになるまでに少し時間がかかりました。
コツを掴んでからは、あっという間でしたが。

回し方(使い方)とコツ

1.ヒモを挿す穴を手前に持ってきます。
鉄人倶楽部 IMC-59の回し方01

2.ヒモを穴に挿して、黄色のローラーを回します。
鉄人倶楽部 IMC-59の回し方02

3.ヒモが巻きついた状態。
鉄人倶楽部 IMC-59の回し方03

4.ヒモを思いっきり引っ張って、ローラーを回転させます。
鉄人倶楽部 IMC-59の回し方04

5.開口部を下に向けて、円を書くように回します。
鉄人倶楽部 IMC-59の回し方(悪い例)

手首を使って大きく回すのがコツ(ポイント)です。
上記画像の様に真下を向けたままでは、ダメです。

下記画像の様に、開口部を斜めに角度をつけて大きく円を書きます。

鉄人倶楽部 IMC-59の回し方(良い例)

6.勢いがついてきたら、開口部を真下にして、素早く回します。
素早く回すことで、負荷を大きくすることが出来ます。

まとめのようなもの

いわゆるハンドグリッパー(A型のやつです)と違って、手が痛くならないのが利点です。
握力のついでに前腕部を鍛えられる点も良し。

この製品の欠点を挙げるとすれば、以下の2点。

  • 構造上、使用時に音が鳴ること
  • ガワがプラスチックで、汗で滑ること

グイーンって感じの音がするので、真夜中に使うのはやめましょう。

滑ることへの対策は、輪ゴムを巻くか、滑り止め付き手袋を使うぐらいしか思いつきません。

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。