Digio2 DCC-056のレビュー

Digio2 DCC-056のパッケージ

ナカバヤシのコンパクトデジタルカメラケース、Digio2 DCC-056を買ったのでレビューをします。

外寸は、縦12cm x 横8cm x 厚さ3.5cm。

私が購入したのはブラック(BK)。
他にブルー、ホワイト、オレンジ、グリーン、ピンクがあります。

購入時の価格は780円。

スポンサーリンク

レビュー

SONY DSC-WX300用ケースとして買いましたが、本当にピッタリです。
Digio2 DCC-056にSONY DSC-WX300を入れた様子

表側
セミーハードケースなので、叩くとコツコツ鳴ります。
ソフトケースに比べると、安心感がある素材です。
Digio2 DCC-056の表側

裏側
カラビナとベルトループがあります。

カラビナは小さく、入り口が1.5cmほどしかありません。
ズボン側のベルト通しに使うのがやっとです。
Digio2 DCC-056の裏側

ケース内側
不織布っぽい素材で、内ポケットがあります。
参考収納サイズは、縦10cm x 横5.8cm x 厚さ2.6cm。
Digio2 DCC-056の内側

ポケットに予備バッテリー、SONY DSC-WX300本体を入れても一応閉まります。
ただし、パンパンです。

ちなみにSONY DSC-WX300の外寸は、9.6cm x 5.49cm x 2.57cm。
後継機のDSC-WX350も同じサイズです。

まとめ

DSC-WX300ユーザーなら買って損はないかと思います。

私は外出時用としてではなく、家での保管用として購入しました。
家の中でも、デジカメをむき出しで置いておくのは怖いので。

外出時がメインなら、純正のLCJ-WDが良いのではないでしょうか。
こちらはブラック、ホワイト、ライトブラウンの三色展開です。

SONY DSC-WX300のレビューも書いていますので、検討中の方はぜひそちらもお読み下さい。
SONY DSC-WX300半端ないって、めっちゃズームするもん