Windows8レスキューキットがSSD TURBO BOOSTに追加

PCソフトウェアのアイキャッチ

CFD製SSD S6TNHG5Qシリーズユーザーに朗報です。
2014/01/30のアップデートで、Windows8レスキューキットが無料で使用出来るようになりました。
※定価2,000円(現在特価で999円)で販売中のソフトウェア。

スポンサーリンク

Windows8レスキューキットの機能

1.スタートボタンの復活(ClassicShell 3.6.8J業務用日本語版)
Windows8、8.1に以前のスタートボタンを復活させます。
業務用は通常版に著名を加えて、セキュリティ強化が行われています。
2.外付けディスクに関するトラブルの解決
ファイルの消失問題とプチフリ問題を解決します。
3.セーフモードのワンタッチ復活
Windows起動時にセーフモード選択画面を表示する機能。

主な機能は上記の3点ですが、他にもWindowsの安定化に関する機能が含まれています。
詳しくは、電机本舗 Windows8レスキューキットでご確認下さい。

ダウンロード

CFD SSD TURBO BOOST紹介ページの中段のリンクからダウンロード出来ます。

Windows8レスキューキットのダウンロードリンク説明

SSD TURBO BOOSTを未導入の方はから。
導入済みの方はからダウンロードして下さい。

Windows8レスキューキットの認証には、SuperDrivePFBのインストールが必須です。

インストール

必ずSuperDrivePFBのインストールと認証を先に行ってください。
さもないと認証に失敗します。

インストール方法は、Win8レスキューSTB認証マニュアル.pdfでご確認下さい。
※このPDFはダウンロードしたファイルに含まれています。

注意点

このソフトは、CFD SSD S6TNHG5Qシリーズユーザーのみ無料で利用出来ます。

SuperDrivePFBの認証には、CSSD-S6T128NHG5Q、CSSD-S6T256NHG5Q、CSSD-S6T512NHG5Q いずれかのシリアルが必要です。

SSD TURBO BOOST(SuperDrivePFBと他2本)のインストール方法は、以下の記事で紹介しています。
【メチャ速】 SSD TURBO BOOSTを試してみた

SSD TURBO BOOST関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

九荻 新

1983年生まれのおっさんブロガー。 自作PC、ハードウェア、ソフトウェアの役立つメモ、レビュー、ニュースをお届けします。