FirefoxとThunderbirdの手動バックアップ方法

PCソフトウェアのアイキャッチ

あなたはFirefox,Thunderbirdのバックアップをちゃんと取っていますか?
取っていない方は、これを機にバックアップ癖を付けましょう。

バックアップがあると、クラッシュやOS再インストール時に非常に便利です。
ファイルをコピーするだけで、簡単に環境を復元出来ます。

一般的にFirefox,Thunderbirdのバックアップ方法は2種類。
Mozbackupの様なバックアップソフトを使うか、手動でバックアップを行うかです。

ソフトは確かに便利なんですが、上手く復元出来ない場合が結構あります。
(特にThunderbirdでの失敗が多いです)

手動であれば、まず復元に失敗することは無いので、この記事では手動バックアップ方法を紹介します。
(フォルダ名を変更したりしなければですが)

スポンサーリンク

Firefoxの手動バックアップ方法

Windowsキー、Rキーを同時押しして、”ファイル名を指定して実行”を起動します。
%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\ をコピペして、OKをクリック。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles を直接開いてもOKです。

Firefox手動バックアップ01

文字列.defaultというフォルダがFirefoxのプロファイルです。
ブックマークや設定が含まれています。
Firefoxを終了してから、USBメモリなどにフォルダごとコピーして下さい。

Firefox手動バックアップ02

これだけでバックアップは終了です。
週1,2回、過去数回分のバックアップを残すと良いでしょう。
Firefox>日付>文字列.default とかにすると管理しやすいかも。

Firefoxの復元方法

バックアップ時と同様にWindowsキー、Rキーを同時押しします。
過去に一度使用していれば、%APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\ をコピペする必要はありません。
履歴から選んでOKをクリックするだけです。

Firefox復元

文字列.defaultフォルダが表示されるので、フォルダの中身を削除します。
ここにバックアップした文字列.defaultフォルダの中身をコピーします。
(文字列.defaultが同じなら、フォルダごと上書きでもOK。)
コピー終了後にFirefoxを再起動すれば、復元完了です。

Thunderbirdの手動バックアップ方法

流れはFirefoxの時と同じです。
Windowsキー、Rキーを同時押しします。
%APPDATA%\Thunderbird\Profiles\ をコピペして、OKをクリック。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Thunderbird\Profilesを直接開いてもOK。

Thunderbird手動バックアップ01

表示された文字列.defaultというフォルダが、Thunderbirdのプロファイルです。
設定、メールデータなどが含まれています。
Thunderbird終了後、USBメモリなどへフォルダごとコピーすれば、バックアップ終了です。

Thunderbird手動バックアップ02

Thunderbirdの復元方法

Windowsキー、Rキーを同時押しします。
履歴から %APPDATA%\Thunderbird\Profiles\ を選択してOKをクリック。

Thunderbird復元

文字列.defaultフォルダの中身を削除して、バックアップした文字列.defaultフォルダの中身をコピーします。
コピー終了後、Thunderbirdを再起動すれば復元完了。

補足

Windowsキーを押して、プログラムとファイルの検索に %APPDATA%\Mozilla\Firefox\Profiles\ と入れてもOKです。
同じプロファイルフォルダが開きます。
ただし、この検索BOXには履歴が表示されません
バックアップ2度目からは履歴が表示された方が便利なので、記事内ではWindowsキー、Rキー同時押しを採用しています。

Firefox,Thunderbird手動バックアップの補足

OS再インストール後に復元する場合は、あらかじめFirefox or Thunderbirdをインストールしておく必要があります。

ブラウザバックアップの関連記事